海外でインターンシップ(学生編)

海外の朝食

最近、日本ではなにかとハワイブームですよね。
雑誌やインターネットでも、海外特集というとハワイの紹介をよく見るようになりました。
そして、ハワイで一番美味しいということで賞を受賞したパンケーキカフェが日本にも上陸しましたよね。
連日大盛況と聞いているので、私はまだ行っていません。
人気が落ち着いたらゆっくりと食べに行ってみたいのですが、まだまだハワイのパンケーキブームは続きそうです。

それにしても海外の朝食は日本の朝食とはだいぶ違いますね。
ハワイのパンケーキにしてみても、日本人だったら朝食じゃなくておやつに食べる人が多いと思います。
ふわふわのパンケーキにたっぷりのフルーツ、甘いシロップに、真っ白なホイップクリーム。
やっぱり、朝食じゃなくておやつのイメージ。

でも、海外ではワッフルに目玉焼きにベーコンという組み合わせも立派な朝食ですし、シリアルにフルーツを入れて牛乳をかけたものもちゃんとした朝食なんですよね。
日本と海外では、朝食1つとっても文化の違いを感じます・・・・・・。

海外旅行に出かけたときは、現地の美味しいものを食べて来たいですよね。
食べ歩きで海外を満喫するのも楽しそう。
私が海外に行ったとしたら、ハワイのロコモコ丼に、ドイツのソーセージに、インドのナンに、ブラジルのフェイジョアーダコンプレッタに・・・・・・食べてみたいものが沢山過ぎて、おなかが減ってきました。

海外セレブ

いつも世間をにぎわせている海外セレブたち。
結婚や離婚、トラブルなどゴシップネタにこと欠きません。

特に海外セレブに注目が集まるのがアカデミー賞やMTVミュージックアワードなどの大きな賞の発表日前後。
当日には最新のオートクチュールを身にまとったセレブが続々と登場し、
見ているだけでもうっとりするようなショーさながらの豪華さを披露してくれます。

日本にはあまり知られていない、アメリカの名物賞といえばKid’s Choice Awardsです。
1986年から始まったもので、おもちゃショップのトイザらスで子供たちが投票して大賞を決めます。
対象となるのは映画・音楽など様々。
子供が大賞を選ぶだけではなく、実際にステージでは賞を贈られたスターは緑色のスライムを頭からかぶらされるという大胆な演出があります。
子供向けといっても世界的に活躍する大スターが多くステージに上がっており、
かっこよく歌ってもおしゃれに登場してもスライムまみれになってしまうそのギャップから大人気のイベントとなっています。